>  > カジュアルソープの苛酷さ

カジュアルソープの苛酷さ

私は挿入だけの即プレイなんてものがある、いわゆるカジュアルソープで働いています。一般的なソープは、大抵の場合には90分以上のプレイ時間が最低時間で、ベッドとマット、お風呂でのプレイを提供することが多い風俗なのですが、カジュアルソープの場合、マットや洗体プレイがなく、単純にエッチサービスのみが出来るといった感じです。高収入求人も沢山にありますが、回転率は上がるものの、やっぱりふざけた客が多いのも事実なんです。とにかく獣感がすごい、時間が短いということもあるのですが、基本的に雰囲気作りも会話もほとんどなく、カバーと襲ってきたと思うと、前戯もそこそこに強制的にシックスナインさせられ、その後挿入して腰をフリフリして勝手に発射して終了といった感じです。これをされると本当に生きたオナホールのような気分になり、かなり気分が滅入ってしまいます。こういうのが嫌いな女性なら、カジュアルソープは絶対に辞めた方がいいと思いますよ。

[ 2015-10-22 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談

フリースペース